お坊さんが教える「やさしい瞑想法」講座

● 「やさしい瞑想法」講座

 

 こんにちは。「やさしい瞑想法」講座 代表の天宮光啓です。

 

 最近、マインドフルネス(Mindfulness)という言葉をよく耳にいたします。

 

 かのスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs 1955年〜2011年)氏もそうした精神世界への造詣が深かったと聞きます。

 

 マインドフルネスとは、マインド(mind)=精神と、フルネス(fullness)=満ちている、とが合わさった言葉です。

 

辞書によると、”今現時点において起こっている内面的な経験や、外的な経験に注意を向ける心理的な過程”、 つまり、今、この瞬間に起きていることを理解し、良いことも悪いこともすべてを受け入れてみる。そうすることによって変化する心のありようをそのまま客観的に捉えることです。

 

 簡単にいうと、ポジィティブなことも、あるいはネガティブなことも、「あるがままに」(客観的に)すべてを受け入れることです。

 

 こうした物事のとらえ方や考え方は、仏教や密教の思想、あるいは瞑想と通じるものがあります。

 

 よって、瞑想を日常の生活に取り入れることで、物事に対して冷静な判断ができるようになり、

 

 悩みや不安が解消され、健康に、日々豊かに、心穏やかな幸せな日常生活を送れるようになるのかもです。

 

 しかし、いざ瞑想を始めようとしても、なかなか意識を集中させ、精神を統一することは大変に難しいものです。

 

 それに何から始めたらよいものやら・・・

 

 そこで、当方では誰でも簡単にできる瞑想の仕方を基礎から丁寧にお教えしております。

 

 日々鍛錬、心身の健康習慣としていただければ幸いです。

 

 是非、素晴らしい実りあるお時間をご一緒いたしましょう。

 

 合掌

 

● 講座の内容

 

 下記に「やさしい瞑想法」講座の内容、その一例を掲載しておきます。

 

 全体として、@坐法(座り方) → A呼吸 → B瞑想の一連の流れで進めてまいります。

 

 

 ■ やさしい瞑想

 

 ● 身(坐法・姿勢・智慧のムドラー)・・・体をリラックス   

 

 ・アーサナ(基本坐法):瞑想の基本となる坐法をマスター 

 

________________________________________

 

 ● 口(呼吸法)・・・神経(自律神経)をリラックス

 

 ・呼吸法 : 鼻からの吸気、口からの呼気(ゆっくりとした長い呼吸)

 

  ※ 特に、吐く息(呼気)に「意識」を集中させます。

 

  ※ 楽な呼吸を繰り返しながら、「呼吸」だけに意識を集中します。

 

________________________________________

 

 ● 意(瞑想法)・・・精神をリラックス

 

 @ 大地にゆっくりと腰をおろします。 ※ やわらかな草木や芝生等をイメージ

 

 A 次に、目の前に大きな湖が広がっているイメージをします。 ※ 水面をイメージ

 

 B 見上げると燦々と降りそそぐ太陽。その光を体いっぱいに浴びます。

 

 C 全身がぽかぽかし始めます。※ 特にお腹の温かさを感じてみます。

 

 D やわらかな風が頬をさすり、額の涼しさを感じてみます。

 

 E 澄み渡る青い大空を見渡し、次第に自身の心音に耳を傾けていきます。

 

 そして、ゆっくりと脈打っている鼓動を感じてみます。

 

 さらに、呼気に合わせて「ゆったり」、「ゆっくり」といったマントラ(聖なる言葉)をお唱えしてみます。

 

※ 瞑想は心身を十分にリラックスすることで自然とその効果が発揮されていきます。

 

 

 以上、簡単ですが講座の全体的な流れです。

 

 なお、「瞑想」の内容はその時々の状況によりいろいろと変化いたします。

 

 是非、そうした点も楽しみにご参加いただければ幸いです。

 

 瞑想会開催のご案内はブログにて。

 

 合掌

● お問い合わせ

 

 当講座(やさしい瞑想法)へのご質問・お申し込みはこちらの専用フォームからお願いします。

 

 やさしい瞑想法

 

 ※ 当方の瞑想会では、初心者の方や、少し体験してみたいという方のご参加も大歓迎です。

 

 ※ 少人数制ですので、女性お一人でのご参加も安心です。

 

 なお、当方が主催する瞑想会は特定の宗教へ勧誘したり、強要したりするものではありません。

 

 ご参加くださる方々のそれぞれの目的に応じてご利用いただければ幸いです。

 

 それでは、一期一会、素晴らしいお時間を皆様方と共に。

 

 合掌

 

ホーム
ホーム インスタグラム 天宮光啓's Ownd Koukei's Profile ブログ お問い合わせ